一人暮らし~四人暮らしまでのレイアウト

★★★★★ 窓際の日差しが心地よい6畳や7畳の一人暮らしお部屋レイアウト。 朝の目覚めが苦手な方は、ベッドを窓の側へ。 カーテンの隙間から朝日を浴びれば一日を快適に過ごせそうですよね。
★★★★★ ちょっと狭い、コンパクトなお部屋は画像のように。 小さなテレビ台、テーブル、クッション(座布団)、ダイニングまでインテリアが盛りだくさん。 特別大きいというわけではない、1kや1dkのようなワンルームもこんなに入っちゃうんです^o^
★★★★★ 10畳の1ldkレイアウト(Lはリビング、Dはダイニング、Kはキッチン) こういう絵は平面図(上面図)と呼ばれ、新築中古問わず、マンションや一戸建てを購入する際、 物件を紹介する不動産屋さんや工務店などが持っていて見せられる場合もあります。
★★★★★ 人気のリビングのコーディネート。 160cmのテレビボードがおしゃれ。何気ない凹凸とブラックとダークブラウンのツートンカラー。 紫(パープル)のラグも高級感を演出してくれて、カッコいいですよね。
★★★★★ バランスよく配置された、14畳お部屋の間取りレイアウト。 オープンキッチンから食卓を眺めることができ、料理を作りながら お子様や旦那様とお話をすることもできます。1人になりがちなお食事の準備も楽しくなりそう。
★★★★☆ フレンチカントリーな家具でまとめられた長方形なレイアウト。 12畳にも一部だったらギリギリ詰め込めそう、2ldkだったら余裕で余っちゃうくらい。 LDをシュミレーションする上で、ベーシックな実例かもしれません。
  • 色々なお部屋のレイアウトをご案内させていただきました。
  • 一人暮らし、二人暮らし、三人暮らし、四人暮らしのお役に立てましたでしょうか。 お部屋作りのお役に立てましたら幸いでございます。

寝室に書斎やドレッサーを入れてみたら

★★★★★ 二人の大切な夜の時間。お部屋でゆったり過ごされるのもよいですが、 机で読書や勉強、ドレッサーで身だしなみを整える。隠れ家的なDENstyleレイアウト。 そういう楽しみもあっては良いのではないのでしょうか。

このページの先頭へ